製品カタログコレクションフィギュア>翼コレクションEX 第2弾

マイクロモーターでプロペラが回転する
コレクションEX
1/100 Tsubasa collection EX(エキスパート=上級者)
マイクロモーターを使用し、翼コレクションの零戦21型のプロペラが回転するようにしtプラモデル組み立てキットです。プロペラ回転に必要なパーツはすべてセットされていますので気軽にプロペラ回転モデルの製作にチャレンジしていただけます。(※単3乾電池1本は別にお買い求めください。)

NO.2 「空母瑞鶴より発艦」 零戦21型:岩本徹三搭乗機

坂井三郎と並ぶもう一人の撃墜王が岩本徹三です。大正5年島根県に生まれ、昭和9年水兵として呉海兵団に入り、整備兵を経て戦闘機パイロットに転身しました。昭和13年、最少年パイロットとして中支戦線に出動、初陣で5機を撃墜しました。太平洋戦争では空母瑞鶴に乗り込み、ハワイ、インド洋、珊瑚海を転戦し、その後教官に転じましたが、再び前線に呼び戻されラバウルに進出しました。
ラバウルでは連日の迎撃戦に奮戦し、この時期に最も多くの敵機を撃墜したといわれています。戦後は、体を悪くして病死してしまいましたが、その回想録では202機撃墜という驚異的な数字を主張しています。
実際はもう少し控えめな80機前後が妥当であろうと思われます。
今回のモデルは、空母瑞鶴よりまさに発艦せんとする岩本機でEU102号機です。当時の零戦に思いを馳せてみてください。
空母甲板シールと整備兵付き
マイクロモーターでプロペラが回転
※使用する単3乾電池1本は別にお買い求めください。

細部まで再現された塗装とマーキング